Brad Dourif -- News
Online Interview

Interview with Don Mancini
By: Mr. Disgusting
http://www.bloody-disgusting.com/features.php?id=46

ドン・マンシーニ監督 Seed of Chucky インタビュー

 
オリジナルインタビュー:http://www.bloody-disgusting.com/features.php?id=46
情報提供/解説/翻訳ダイジェスト:Life is Gas様


ドン・マンシーニ監督がインタビューでチャイルド・プレイシリーズ製作裏話から旧作のDVD情報などを披露されています。

::::: Japanese Digest :::::

  • 「Seed of Chucky」の脚本は1999年の半ばには出来上がっていた。
  • コロンバイン高校の銃撃事件後、ハリウッドは暴力的作品を避けるようになり、多くのホラー映画の制作が中止された。
  • ローグ・ピクチャーズは「Seed of Chucky」のために設立されたわけではない。
  • 「Seed of Chucky」は「普通の人々」や「クレイマー・クレイマー」のような家族ドラマのパロディー。
  • チャッキーとティファニーは子供の性別に関して意見が合わない。
  • チャッキーは子供に父親の跡を継いでもらいたいが、ティファニーはもっとまともな道を歩かせたい。(人形版「ゴッドファーザー」)
  • 前作から6年経っているが、グレンは見た目も中身も10歳位。
  • チャイルド・プレイ6やTVシリーズ化の話はまだない。
  • シリーズが今後ホラーの原点に戻るか、ブラック・コメディ路線で行くかは「Seed of Chucky」の評判次第。
  • 撮影用のステージは床の高さが6フィートあり、人形を動かすスタッフは床下で働いていたので、俳優の演技の妨げにはならなかった。
  • チャッキー人形は「チャッキーの花嫁」と同じに作った。
  • ティファニーは前作よりちょっと愛想良く、セクシーになっているし、表情豊かになっている。
  • 今後も「チャイルド・プレイ」シリーズに関わっていきたい。
  • チャッキーは自分の願望の産物である。設定に文句をつけず、台詞も忘れず、セットで人を待たせない「映画スター」を作り出したかった。
  • 旧作のコメンタリーつきDVDの再発について、「チャッキーの花嫁」は発売済み。他3作の再発も時間の問題だと思う。
  • 「チャイルド・プレイ2」の撮影現場を個人的に録画したビデオが70時間相当分あるが、売り物にするのは躊躇している。
  • 最初、チャッキー人形の声を女優のジェシカ・ウォルターが吹替えた。トム・ホランド監督が、エクソシストの悪魔の声を女優がやったので、人形の声も女
    優でできると思ったからだ。
  • トム・ホランド監督は後から考え直して、吹替えは最初に選んだブラッド・ドゥーリフに決まった。(Venice誌でのDourif様のインタビュー内容と一致しますね)
The original of this interview by Mr. Disgusting. Japanese digest of the online interview with Don Mancini made by Life is Gas. Thank you so much!

::::: どうなる?Seed of Chucky DVD特典 :::::
マンシーニ監督がDVDの特典についてお話されてる部分です。
(あくまで予定です)

「Seed of Chucky」のDVD特典(予定)
  1. 俳優やプロデューサーによるコメンタリー
  2. 本編でカットされたシーン
  3. チャッキー、ティファニー、グレンをフィーチャーした短編
  4. 制作裏話や撮影現場風景録画
  5. ジェニファーの日記
  6. チャッキー、ティファニー、グレンの台詞の録音風景
  7. 作曲家のインタビュー
  8. アニマトロニクスや人形操作の話
  9. VFX担当のスターゲイト社と、ルーマニアに「ハリウッド」を作り出した過程
  10. 予告編、TVコマーシャルなど
  11. +購入証明シール、製品保証、顧客満足度保証(←全部普通のDVDについてます!)


以下ダイジェストには入っていない
冗談キツイ、マンシーニ監督のお話部分
(笑えます^_^;)
翻訳・コメント:Life is Gas様

監督は見た目の通り(?)冗談キツイ人です。ダイジェストには入れませんでしたが、次のようなこともしゃべってます。
  • - (次回作やTVシリーズの企画があるなら)事務所に電話ちょうだい。
  • - セットで俳優がけつまづいたりしたら、それは本人が一服してたか一杯やっていたかだ。
  • - ティファニー人形が「進化した」のは、アニマトロニクスの進歩とバカ高い演技指導のおかげ。
  • - 「誰と寝たらシリーズから降りられる?」(←「エイリアン4」のリプリーの台詞のパクリ)
  • - チャッキーの声では多くの俳優のオーディションをやった。トム・クルーズは「背が低く」聞こえるし、ベン・アフレックは人形にしては間抜けに聞こえた。
監督のセンスからすると、相当映画に詳しくないと監督の配した「お笑い」ポイントが分からないかもしれませんね。

Seed of Chuckyの米国公開を間近に、すごく興味深い、ついでに笑えるインタビューに爆笑です。Dourif様のインタビューと合わせて読むとまた納得の部分もありでこのインタビューも保存版ですね!それにファンとしては気になってしょうがないDVD情報までご披露くださってるマンシーニ監督に感謝!と言うわけでDourif様がインタビューを受けられたわけではありませんけど、こちらにも掲載させて頂きました。これだけいい脚本を書かれるドン・マンシーニ氏、さすがに面白すぎっ!です(笑)。Life is Gas様、翻訳ありがとうございますー!すごぉい楽しませて頂きました!!
......Many thanks to Life is Gas for the translation!

UP Date: Tuesday, November 09, 2004
Brad Dourif.web